FIRE

FIREムーブメント

ブログ名になってるFIREってなに?
経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイルのことだよ
ちょっと難しいから分かりやすく教えて。。。。
それでは今回はFIREについて詳しく解説していくね!

FIREとは?

「FIRE」とは、「Financial Independence, Retire Early」の頭文字をとった言葉です。

この言葉は、「経済的に独立して早期退職するライフスタイル」を意味します。

FIRE

メモ

Financial:経済的な

Independence:自立・独立

Retire:リタイア・退職する

Early:早期に・早く

これらの頭文字をとって【FIRE】と呼ばれており、アメリカのミレミアル世代を中心に支持が広がっています。

FIREムーブメントとは?

FIREムーブメントとは、60代から70代での引退が一般的とされていますが、30代から40代で経済的自由を達成し、仕事から離れて「時間的な豊かさ」を目指すというものになります。

流行の発端は、Vicki RobinとJoe Dominguezによって書かれた1992年のベストセラーの本Your Money or Your Life 、およびJacob Lund Fiskerによる2010年のEarly Retirement Extremeに由来すると言われています。

これらの作品は、経済的独立を達成するための、投資からの収入とシンプルな生活を組み合わせることの基本的枠組みを提供したものとなっています。

また、2011年に開始されたブログ「Mr.Money Mustache」は、 節約を通して早期退職を達成するという考えに関心を寄せ、FIREムーブメントの拡散に大きな影響を与えるものとなりました。

FIREを達成するための方法は、収入増や支出減を模索しながら、意図的に貯蓄率を最大化することになります。

その目的は、(FIRE達成後の)生涯の支出を賄うのに十分な不労所得を得ることになります。

FIREムーブメントの支持者は、(退職後の資産の取り崩しに関して)4%ルールを提案しており、推定年間生活費の少なくとも25倍の貯蓄目標を設定することによって、早期リタイヤを可能にすると言われています。

4%ルールとは?

FIRE(Financial Independence, Retire Early)ムーブメントにおける早期退職の指標として、推定年間生活費の25倍の運用元本を設定しています。

つまりどーゆー事。。。
1年間の支出の25倍の元本を用意して毎年4%で運用すれば、運用益で生活費がまかなえるってことだよ

例えば、夫婦の年間支出額が200万円だとした場合、早期退職に必要な金額は200万円×25倍で5000万円になります。

これを、毎年4%で運用をおこなった場合、5000万円×4%で200万円の運用益になります。

毎年、5000万円を運用し運用益である200万円で生活することを意味します。

年間200万円では贅沢な暮らしをすることは出来ませんが、一般的な生活の中で「時間的な豊かさ」を求めることが可能になります。

つまり、生活費は4%の運用益で、元本はそのまま運用することによって、元本を切り崩すことなく生活することが出来るんだね!

FIREを達成するために必要なこと

FIREを目指すためには何をすればいいの?
『FIRE 最速で経済的自立を実現する方法』に書かれている7つのステップを紹介するね。

ポイント

step1:自分の目標とする数字を把握せよ。
step2:いま持っている金額を計算せよ。
step3:お金に対する考え方を根本的に改めよ。
step4:予算を立てず、あなたの貯蓄に最も大きな影響を与えるものだけに集中せよ。
step5:9時5時の仕事をハック[ 工夫、効率化]せよ。
step6:儲かる副業を始め、収入源を複数持とう。
step7:できるだけ多くのお金をできるだけ早く、できるだけ頻繁に投資せよ。

まとめ

現状を把握して、目標とする金額を明確にする必要があるんだね!
今一度無駄な支出を見直し、資産を運用することがとても大切だね!

FIREはなかなか聞きなれない言葉ですが、その考え方にはとても共感できることが多くあります。

老後2000万円問題など将来への不安は多くあると思いますが、FIREの考え方に少しでも興味を持つことが出来たなら、自身の環境を見直し一緒にFIREを目指しましょう!

-FIRE
-

Copyright© 育てる資産.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.